乙女、進撃せよ撃墜せよ爆破せよ

社労士試験のために一旦趣味のゲームを封印!勉強、日常、仕事、なんでもアリの混ぜご飯ブログです。

2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

女王蜂の王房~貴峰丸編~ 感想  

気付いたら4月。
日々机に向かいすぎて腰が痛いhinakoです。お久しぶりでございます。
月日が経つの早すぎぃ!色々しているうちに1日が終わり、なんもしていないうちに1日が終わる。
こんな風に歳を取っていくとは…あぁ無情。としか言い様がない。
新年度だというのに何の代わり映えもない日々に絶望しそうな今日この頃。

そんな感じで小説版女王蜂の王房~貴峰丸編~の感想を超ザザっといってみます。
女王蜂の王房~貴峰丸編~ (フルール文庫 ルージュライン)女王蜂の王房~貴峰丸編~ (フルール文庫 ルージュライン)
(2015/03/12)
かほく麻緒

商品詳細を見る

もう購入してから1ヶ月強経っているという今更感。
記憶も抜けかけていますが脳みそ絞って思い出してみます。
エロに始まりエロに終わる。
シリーズ2冊目であってもぶれることのないこの安定感。ビバ交合!(薄笑い)
ゲーム本編とは微妙に違う展開ですが大筋は変わらず。
前作でも書いたけれどゲーム本編をプレイした上で読まないと、理解が困難な内容に仕上がってます。終盤あたりで突然登場する輝夜に 「誰コレ?え?なにこれ?」と盛大な疑問を解消することなく本を閉じることになる。
とか言いつつ、ゲーム編よりも展開的には小説版の方が好き、かもしれない。
貴峰丸は本編では寡黙すぎて『なるほどわからん(´∀`)』状態だったけれども、小説版では心理描写が多くて貴峰丸の心情が比較的わかりやすかった。がその理由だと思われ。
めのう編でヤンデレ化するほどめのうに執着する人物がいるとしたら、間違いなく貴峰丸だろうなぁと思ってたし貴峰丸なりにめのうが相当大事なんだろうな、ってことは予想してたし絶対愛情深いよこの人!とか思ってた。あくまで予想だったけど。
全部正解!まぁヤンデレだけはhinakoの希望なんだけど。
小説ではめのうにめちゃくちゃ執着して、めちゃくちゃ過保護に愛してました。この人めのうに首ったけでした(*;゚;艸;゚;)ブハン
こんな風に本編でも気持ちダダ漏れにしてくれてたら良かったのに。
8割エロな構成で、こんだけ心情を言葉にしているなんて、貴峰丸編は頑張った方だと褒めてあげたい。(何様)
この調子で全シリーズが出版されるんだったら、皇樹編に期待してしまう…ゲーム本編ではかなり消化不良だっただけに、小説で補完してくれるんじゃないかと。痛めつける以外に愛し方を知らないとか盛大に理解不能なので、ちょっと本気で色々と解明していただけると嬉しい。
正直なところ、白鴎編より読み物としてのレベルアップはしていると思う。まぁ元のレベルがあry(超失礼

しかし相変わらず決戦前夜もイチャエロしておってからに、君達いい加減にしなさい(´∀`)ニコッ
ここまで来ると無駄に感動。生=性交なんですね君達は(´∀`)ニコッ
でもここのイチャエロは結構レベル高くて。そんな理由で決戦前夜エロ万歳。
後日読み返した上に、是非とも是非とも実際に声優さんに声アテをして頂きたいと切に希望。めのうちゃんがすっごく頑張っていて貴峰丸をアンアン言わせていてhinako得です。
もちろん実際にアンアン言っていたわけではないですよ?ホラ、彼って寡黙だから。下半身でかく語りき!ってところです。
いやぁ、雄弁な下半身ですな゚.+:。(・ω・)b゚.+:。ゲスノキワミ
乙女ゲームの醍醐味!攻受逆転現象最高!

今作では白鴎は影も形も出てこない代わりに紅玉ちゃんがだいぶ出張しています。
作者は紅玉ちゃんがお気に入りなのか、それともキャラ的にも書きやすいだけなのか、かなり優遇された描写というか、次回作に期待しろよ的な出張回数でhinakoは胸が熱くなると同時に次回作は間違いなく紅玉編なので今からワクテカ。

最後に書いておきますが、このシリーズは本編をプレイして本作品を好きになった人が買う文庫です。
本編で こりゃksゲーだ! と心から思ってしまった乙女は残念ですが購入は見送った方が良いですね。
余計なイライラを増やさないことがより良い人生のコツですからな。
CDも発売しているので手を出したいところですが、ちょっと今月ヤバイ位金欠なのでもう少し保留に…

そんな感じで締めたいと思います!次回の紅玉編の感想も(発売決まってないけど(´∀`))書きたいと思います。

読了深謝!
スポンサーサイト

category: 女王蜂の王房

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://7thheaven878.blog.fc2.com/tb.php/103-efa393af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

hinako`sプロフィール

♡♥これが大好き♥♡

thanks so match

リラのストーカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。