FC2ブログ

乙女、進撃せよ撃墜せよ爆破せよ

社労士試験のために一旦趣味のゲームを封印!勉強、日常、仕事、なんでもアリの混ぜご飯ブログです。

2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マスケティア 始まりました!  

ホラー小説が大好きなhinakoです。ただし、ホラー映画は怖くて見る事が出来ません。
そんなhinakoが体験をしたプチ怖体験があるので箸休めに語りたいと思います。

その昔、ホラー小説にハマっていたhinakoは小野不由美の【屍鬼】に出会いました。漫画化もアニメ化もされているので、ご存じの方も多いかと思います。
近所の図書館の蔵所に保存されていたのを発見しホクホクしながら帰宅。さぁ読むぞーと、思った矢先にhinakoの幼馴染が我が家を訪ねて来ました。この幼馴染が俗に言う「霊感少女」という分類の子でして、部屋でダラダラしながら雑談していた時に、ベッド下に置かれた屍鬼を発見し、暫く無言でその本を見つめた後に、
「この本hinaちゃんにはダメだよ。早く返したほうが良いよ。」とポツリ。
こっちは絶賛ホラー小説祭りをしていたころなので、またまたーわははーと一笑に付して終了。

その日の夜。
なんの前触れも無く突然目が覚めたhinako。真っ暗な部屋の中で感じる強烈な違和感。
口の中に指が2本入っているじゃないですか。
状況を呑み込めないでいると、口から左頬に向けてズルッ指が這い出ていく感触が。
その瞬間、肋骨が軋む勢いで上半身を強く強く締め付けられました。肺の中の空気が全部抜けて息が出来なくて、とにかく苦しくて怖くて100ⅿを全力疾走したほど心臓がドクドクしていたのを覚えています。
心の中でひたすら誰かに助けを求めていたところまでは記憶があります。
そして、次の日も全く同じ金縛りに遭いました。
さすがに怖くなって、速やかに本を返却して一件落着となったわけです。

それ以来、怖いものにはあまり近づかないようにしていますが、稲川淳二の怪談ライブには1回でいいので出席してみたいと思っている学習能力の無いhinakoです。

さて、長い前置きで本題を忘れそうですが、Musketeerのプレイを始めたので途中経過感想をしたいと思います。おまけのように短い文になっております…


アラミスのおねぇさんから突撃していますが、ロシュホール先生に鞍替えしたくてたまりません。あの冷たい彼が頬を染めてこっちにブリブリと這い寄ってくれる日が待ち遠しくてボタンを連打してるnow。
前情報として三銃士モノと聞いていた矢先に「悪魔」が出てきたので、PSPを持つ手が震えましたがそこそこに戦える主人公ちゃんでうれしいです。
現在5章に入ったばかりで、さらにとんでも展開になっているので動悸息切れが激しくなっていますが、この動悸がときめきに変わることを信じている!!

オトメイト作品を久しぶりにプレイしましたが、やっぱり立ち絵がイケメンですね♡目の保養目の保養♡
ではではロシュホール先生を目指して爆走してきますね~

読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村

スポンサーサイト

category: Musketeer

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://7thheaven878.blog.fc2.com/tb.php/123-33b49d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

hinako`sプロフィール

♡♥これが大好き♥♡

thanks so match

リラのストーカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。