FC2ブログ

乙女、進撃せよ撃墜せよ爆破せよ

社労士試験のために一旦趣味のゲームを封印!勉強、日常、仕事、なんでもアリの混ぜご飯ブログです。

2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

つまみ食い ~沙耶の唄~  

趙雲攻略中なんですがなーんかいまいち気が乗らない。
なぜなんだ??善人過ぎると魅力が下がるのか?
理不尽でごめん趙雲。はやく夏侯惇がやりたい。
と、思いつつも前からやりたかったゲームが手に入ったので、そちらを味わっていきたい。
そのゲームとは、究極の純愛ゲームと名高い
『沙耶の唄』
そう、エロゲどす。
沙耶の唄 Nitro The Best! Vol.2沙耶の唄 Nitro The Best! Vol.2
(2009/07/31)
Windows

商品詳細を見る

そこらの乙女ゲームよりよっぽど純粋で純愛でグロとの事。え、どういうことなの?!ちなみに主人公のcvは氷河流さん。うひょぉ!腰砕ける!ヤバイ!楽しみ!

感想でーす。

このゲーム自体10年以上前の発売品なので、バックログ機能やクイックセーブやらの機能がないので、ハゲ萌えボイスを聞き直す事は不可能。
一発勝負でございます。ほ、保存やぁ…と思うセリフが何度もあったのに。記憶にしか残らないのです。残念。
さて、ものすごい簡単に的確に言うと、『ウンコがカレーに、そしてカレーがウンコに見えるようになった主人公郁紀と、究極なウンコすぎるため郁紀にとって極上マハラジャのカレーに見える沙耶のお話。』(見た目的な意味で。)
つまり、ヒロインである沙耶は本当はウンコなんです。(もちろん比喩です)
とはいえ、あのかわいい沙耶ちゃんをウンコ呼ばわりするのは気がひけるのは確か。
世間的には非常に評価が高いので、こんな例えで表しちゃっていいのかしら。
でもあくまで乙女ゲーマニアとしての感想なのでこんなものかな。

とにかく、沙耶の見た目は愛らしさ1000%で可愛さが止まらない状態ですが、実態は全く非なる物。つまりその見た目に反比例した『別の姿』なわけ。その事実をどうしても切り捨てることができず、沙耶=でもほんとは醜い歪んだモノなんだよね、と非常に冷めた観点で最後までプレイする羽目になった。
この状態ではどうしても感情移入ができない為、hinakoにとっては世間ほどの高評価を付けることができなくなってしまったわけです。

『愛した人の為なら何でも出来る、邪魔者は消す、ライバルは壊す、彼の住みやすい世界を創る。』
こうした沙耶の行動は確かに深い愛情に裏打ちされたもので。
ひたむきでまっすぐ。郁紀が大好き!って思いがひしひしと伝わってくる。
特にライバルを壊した件は非常に良かった。乙女ゲのヒロイン達はライバルに黒い事はしないからね。いつでも歯を食いしばって耐えるのみ。
それより断然共感できた。そんな黒さを持った乙女ゲ主人公カモン!!マジカモン!!
と、いいつつも『何しよんねん!確かにこの子は首突っ込んで来てウザイけど!そこまですんな!』と納得が行かなかったのも事実。
ここが男向けと女向けの違いやね。ペットとして飼う?なんの冗談ですか?早急に消すか豚箱(文字通りの)に叩き込むね。

と、いうわけでhinakoは最後まで沙耶達の恋愛に寄り添えなかった為、TRUEENDよりBAD(なのか?あれは。)の方がお気に入り。
郁紀のあの瞬間の心情はいかほどのものだったのか。まさに真っ白でしょうな。
沙耶がいなければ、とっくに壊れていた郁紀としてはあの選択は必然…なんだけどねー。hinakoは浩司の気持ちの方が感情移入しやすかったな。
TRUEENDは愛の為に世界中のカレーをウンコにしようとするなんてやめて下され。そんな愛の形は迷惑っす。って感じ。
綺麗な綺麗なスチルで幻想的だったけど、あれは郁紀視点だからね。人間視点で見ていたら…まさに発狂するしかない状況でしょうね。
どう頑張っても2人の濃い絆の中に入り込むことは出来なかった。はぁ。残念。
郁紀と沙耶の関係性にどっぷりとのめり込める人にとっては神ゲになると思う。
最後、多分泣けるんじゃない?。キャッチコピーの『それは世界を侵す恋』、の伏線もしっかり拾って行くし。純粋純愛グロゲーム、ってのもまさに的確な表現だった。
シナリオも綺麗にまとまっているし、なんというか…非常に斬新なシナリオだと思う。表現方法も。発売当時にプレイしていたら、雷に打たれたような衝撃が走ると思う。『カニバかよぉぉおおお』って雄叫びあげてた。
昔の作品だ、ということを念頭に置くと確かにこのゲームは非常に高い評価をつけるべき完成度だと思う。

ただ古い作品なのでキャラ造形がちょっと。エロ系のゲームなのでメンズキャラにあまり力をいれていないのはしょうがない。それでも主人公の顔面レベルが乙女ゲのモブレベルなの。最高なボイスで耳は幸せなのに目は幸せじゃ無かったわ。あ、おんにゃのこは皆きゃわわわ!ふ、ふつくしーでした。

ふぅ、人生何度目かのエロゲプレイはこれにて終幕。といってもエロさで言ったらR18乙女のが過激なぐらいの微エロだし、グロいの多いけど設定でぼかせるし、なにより短くて安いので一度試しにプレイするのはアリかもしれない。
特に氷河流さんのファンはプレイしてみるといい。あなたがもしも『さや』という名前だったら至福の時間を味わえること間違いなし。

さて、気を取り直して趙雲攻略してきましょうかね。乙女ゲの世界に一旦戻りまする。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://7thheaven878.blog.fc2.com/tb.php/58-3402338d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

hinako`sプロフィール

♡♥これが大好き♥♡

thanks so match

リラのストーカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。