FC2ブログ

乙女、進撃せよ撃墜せよ爆破せよ

社労士試験のために一旦趣味のゲームを封印!勉強、日常、仕事、なんでもアリの混ぜご飯ブログです。

2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

趙雲感想 ~影の主役は袁紹様~  

なんて言ったらいいのかしら。
突出したら特徴が無いっていうか、なんというか。
趙雲の√に出てくる他の主要キャラの方が光り輝いていた気がする。
まさにその存在が影だった攻略キャラ。それが趙雲。
趙雲
非常にサラリと関羽の両親の謎が解き明かされた√。
そんなにあっさりわかっちゃっていいの?なんで猫族と人間のハーフは生まれないのに二人の間には生まれたの?ママンは結局どこにいたの?なぜなぜ坊やになってしまうがどこかの√で解き明かされるのだろうか?
それにしてもおとん、余計な事言うなすんな。
はっちゃけお花畑全開で色々とかき混ぜてから逝ってしまったお父様には空いた口が塞がらない。
そんなわけで公孫瓚様のキャラが非常に黒光りしたルートだったね。よくよく見たら片メガネだしなんか笑ってしまった。『こうそんさんさま』ってやたらサ行が多いですな。いやいいんですけどね。
父親なんだからもう少し関羽の気持ちも考えておやりなさいよ、そう考えるとあの時点で逝ってしまったのは幸いな事だと思われる。

張飛。なんてイケメンなんだ我が弟は。これぞ愛!無償の愛!こんなに思ってくれる人が身近にいるというのに…もう張飛にしておけよ、と一体何度呟いたことか。パカパカと北の地に行ってしまった趙雲の事はあきらめてくれよと何度思っただろう。

趙雲…彼に関してはBADが報われない。報われない、というよりもスタッフもネタ切れになったんですか?という唐突感。
え?何があったの?反撃しないの?あなた強いはずよね?モブですよ?ホワッツ?!と、ポカンとしていた所に平川ボイスでトドメ。いやいや、最後の最後で袁紹様ひどすぎぃ!これじゃ袁紹様の印象しか残らんではないか!
そう、何を隠そう趙雲√で最も存在感を放っていたのは、袁紹様なのである。
黒い所も白い所も余すことなく曝け出しながら全方位に放たれる強烈な鬼畜臭。
あぁ袁紹様!黒すぎる!飽きるまで飼ってくだしゃぁぁ…
この人が攻略キャラだったらそれはそれで面白い。安定した鬼畜ヤンデレご主人様になりそうだ。曹操とキャラが被るだろうけど。いや、曹操よりもだいぶ鬼畜だろうなぁ…ふひひ

主君と部下、という美味しすぎる設定を生かし切れなかったのが趙雲の敗因か。
颯爽と逃げてしまった趙雲さん、お願いだから空気読んでください。
袁紹様と結婚した関羽に横恋慕して夜な夜な通い愛人して、もっともっと『苦しい!切ない!この体が引きちぎられそうだ!それでも関羽の肌に触れなければ気が狂いそうだ!』とかなんとか言いながら七転八倒する姿を全面に出す展開で良かったのでは無いか。
だって彼のルートって関羽に明確な目標がないからね。建前上は幽州の立派な太守になる事かもしれないけど、それをしっかり実感できるイベントなんて無かった気がする。
曖昧なシナリオだったし、もう恋愛特化シナリオにすれば良かったのに。惜しい。

とにかく趙雲ルートの主役は袁紹様と言って過言ではない。
趙雲も善戦してますがね、登場キャラ達の方が濃すぎる。彼らの存在感が強すぎて趙雲は薄くなってしまっている。不憫ではあるが、これも使命であり天命であるのだ。
趙雲に合掌。

さて、次はいよいよ待ちに待った夏侯惇じゃーーー!!!
夏侯惇祭りじゃーーー!!
スポンサーサイト

category: 十三支演義 ~偃月三国伝~

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://7thheaven878.blog.fc2.com/tb.php/59-3f5a1fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

hinako`sプロフィール

♡♥これが大好き♥♡

thanks so match

リラのストーカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。